バルーンスマイリスト 大竹由美子オフィシャルサイト

大竹由美子のスマイルキャラバン

#024 鋤柄大悟さん|有限会社と・ら・す・と 部長


Yumiko’sスマイルキャラバンNo.24は、西尾市の有限会社と・ら・す・と 部長の鋤柄大悟さん。
No.22田中聡志さんからのご紹介です。

洗練されたさわやかさ、という印象の方。
一言一言の言葉を大切にしていらっしゃるというか、今、目の前にいる相手(私ですね)と、この時間を大切にしてくださっているな~と、実感できる方でした。
保険という商品を扱っている会社なので、相手との信頼関係は大切になさっているのだと思いますが、それにしても、あまりに自然にそこに存在している感じ。
保険屋さんの男性は堅くてまじめ、という印象の中、いい意味で異端児でありたいという鋤柄さん。
人間のスマートさと泥臭さの両方を出せるようになりたい、保険より、自分と言う人間が買ってもらえるようになりたい。と、自然な笑顔の中に、芯がしっかり垣間見えて、こういう芯が見えるところに信頼関係が生まれるんだろうな、と思いました。
「誰の笑顔を見るのが好きですか?」とお聞きしたら、たいていは家族、とか、社員さん、とか言われることが多いのですが、鋤柄さんは「その日にお会いした方。今目の前にいる方」と。
バルーンスマイリストとして、目の前の人を笑顔にしたい、という私の想いと通じるものがあり、とても共感できました。
鋤柄さんの口からは、今日は一言も「信頼」という言葉は出ませんでしたが、私は鋤柄さんとお話して、人から心より「信頼」を得ることができる方は、こういう笑顔になるのだろうな、と感じました。

有限会社と・ら・す・と