バルーンスマイリスト 大竹由美子オフィシャルサイト

大竹由美子のスマイルキャラバン

#032 松下拓朗さん|だるま 主人 


スマイルキャラバンNo.32は、名駅すぐにある串カツ「だるまや」主人の松下拓朗さん。
No.30荒川伸彦さんからのご紹介です。
このだるまや、なんと50年続く老舗で、松下さんはまだ20代、3代目の主人です。
ご家族で50年守ってきたのではなく、松下さんはまったく赤の他人。それまで、名駅の有名和食店で働いていました。
そこから、この串カツやさん。なぜ??
でも、話をお聞きすればするほど、このだるまやがどれだけこの地区の方たちに愛されて、守られて、大事にされてきたかが伝わってきて、このお客さんがみんな友達になってしまうぐらい小さなこのお店が、私までいとおしくなりました。
松下さんをご紹介いただいた荒川や、ご近所の方たち、この界隈のサラリーマン、出張で名古屋に来た方などがちょっと寄ってちょっと飲んで、ちょっと食べていく。
来たら誰でも知り合い。
ちょっとしたいざこざもあれば、ここで知り合って結婚した夫婦も何組か。そんなあったかなお店です。
「いつでもここにいて、みんなを待ってます」
という松下さん、だるまやと、お客さんみんなが本当に好きなんだろうな、と思いました。
「この店は、例えば他の店を出したとしても、ずっと守っていきたい」という松下さん、だるまやという優しくて偉大な父と一緒に働く息子のように、安心感のある貫禄の笑顔でした。