バルーンスマイリスト 大竹由美子オフィシャルサイト

大竹由美子のスマイルキャラバン

#035 森一生さん|パシャノバ カメラマン


Yumiko’sスマイルキャラバンNo.35は、名古屋市のカメラマン、森一生さん。 No.32松下拓朗さんからのご紹介です。
松下さんが「こんな大人になりたい」という森さんと、松下さんのお店だるまで待ち合わせしました。
ダンディでめちゃかっこいい、こんな大人いるんだ、もっと話が聞きたい!と松下さんが絶賛するだけあって、とても深い味のある方でした。
森さんが言ってみえた「会いたい人に会って、行きたい所へ行く」
森さんという人を象徴している言葉のような、気がします。
FBで初めて知った方の中で、この人と話がしたい、と思った方に会いにいくということこを、ずっと続けているそうです。
星の数ほど人生には出会いがあって、どこを歩いていても出会いばかり。でも、それを掴むかどうかだし、通り過ぎるには通り過ぎる、理由がある、と。
本当にそうですね。出会いはみんな必然です。
今までで一番印象的だった出会いは、坂本九ちゃんの娘さんの大島花子さんだそう。
これは、FBではなくたまたまの出会いだったそうですが、昔自分が小さい頃、九ちゃんの「上を向いて歩こう」を聞いて、すごい人だと素直に心から感動した。
たまたま大島花子さんに出会って、「このまま死んでいくのではなく、御礼をしないといけない!」と思ったそうです。
もう九ちゃんはいないけど、昔感動をくれた九ちゃんの娘さんに、何の御礼なのか自分でもわからないけど、とにかく御礼がしたい。
小さなコンサートで、同じ想いのおばさま方に交じって、知らないうちに大きな声で一緒に「上を向いて歩こう」を歌っていたそうです。
娘さんとのこの素晴らしい出会いに、大人になった今、また新しく感動。
なんだか、何気なく生きていく中でも、人との出会いって本当に素敵で大切ですね。
出会いの大切さ、はかなさを、森さんから教えてもらった気がします。
  

pashanova