バルーンスマイリスト 大竹由美子オフィシャルサイト

大竹由美子のスマイルキャラバン

#041 沼田眞由みさん|ボディアトリエ・マナマナ


スマイルキャラバンNo.41は、ボディアトリエ・マナマナのパーソナルトレーナーであり、ダンサーの沼田眞由みさん。
No.23坂本人美さんからのご紹介です。
「男前で、生き方が素敵で、凛としていて、芯が通っていて、私の憧れです。」
坂本さんからそうご紹介いただいたのですが、まさしく。
ダンサーだから見た目がかっこいい事は、まあ、当たりまえなのですが、沼田さんの存在に惚れてしまいました。カッコイイ
 沼田さんが人とコミュニケーションを取るうえで大切にしていることは、「まことを伝える」こと。本当の事を包み隠さず言ってしまうという事ではなく、その時その人に合った真実のこと。
ずっとダンサーだったので、昔は人とコミュニケーションを取る、ということをしなかったそうです
(というか、する必要がなかったそうです。ダンサーだけに、見せる、教えるとかだけで)
 でも、今はパーソナルトレーナーとして人としっかり向き合っています。そのきっかけは2011年の大震災。
親類が東北にいることなどが元のきっかけで始めた、長期休みに福島の子ども達をこちらに呼び、キャンプを通じて心身の健康を支援する「aichikara」で精力的に活動されるなど、今は、以前とまったく違う人との関わり方だそうです。
 昔は、狭いダンサーの世界の中に生きていたから、一言や手振りだけで、10を知ってもらえたのに、今は1を知ってもらうために10以上のことを一生懸命話さなくてはならない。
だから、今はその人が何を求めているのか、その人にどんな言葉が合っているのか、「まこと伝える」ために一生懸命人と向き合っていると。
 自分で変わったと思いますか?と質問したら。自分でも思うし、人からもそう言われるそうです。
多分。。。
とっても優しいまなざしになられたんじゃないかな。
前の沼田さんを知らないけど、私をまっすぐ見るまなざしが、とっても優しかったから。
まことを伝えるためその人の真実を見ようとするやさしい目に、今の沼田さんの生き方がそのまま表れているような。
そんな気がしました。
ボディアトリエ マナマナ 
   名古屋市昭和区塩付通1-6
   
一般社団法人aichikara
   名古屋市中区大須2-26-28 アイランド大須1階