バルーンスマイリスト 大竹由美子オフィシャルサイト

大竹由美子のスマイルキャラバン

#045 三輪大五郎さん|YSコンサルタント株式会社 部長


Yumiko’sスマイルキャラバンNo.45は、東京・YSコンサルタント㈱部長の三輪大五郎さん。
No.40広瀬喜朗さんからのご紹介です。
ずっと前からよく耳にしていた「サンタ営業」。
サンタ営業に関わる方々が、皆さん同じように温かい方ばかりということと、何かしら自分を打破した方ばかり、ということでずっと気になっていました。
その集大成(?)が三輪さん。
ご自分の体験から、当たりまえの事なのに難しい「愛と感謝」を、ビジネスの観点から伝えていらっしゃいます。
三輪さんの経歴がまた面白い。
コンサルタントとして活躍する前の職業は「きこり」。
岐阜の山奥で、林業に携わっていました。
そのころから、いやいやもっともっと前から、ウツに悩み苦しみ、結婚してからは自分がしてしまうDVに苦しみ、人を恨み、自分を卑下する。
人前に出れず、押し入れの中で過ごしたこともあったそうです。
そんなときに出会ったのが、三輪さんの師匠、佐藤康行さんの自分の「真我」を開発するセミナーだったそうです。
そこから、真の自分に目覚め、ウツとDVを克服し、今や素晴らしい笑顔で「愛と感謝」を伝える側に。
三輪さんとお話していて、本当に悩み苦しんだからこそ全身から溢れるものを、感じました。
ただの仕事ではなく、そこにあるものは「ビジネス」という形をした愛なんだなあ。
三輪さんが関わったクライアントから、こんなメッセージをもらったそうです。
「ウツだった三輪さん、ありがとう。ウツに育ててくれた三輪さんのご両親、ありがとう」
オセロの色が揃わなくてもがき苦しんでいる人も、本当は誰もが、オセロの色は白なんだよ。
そんなことを伝えるのが、自分のミッションなんです。と言われる三輪さんは、とっても清々しい笑顔の方でした。

 

YSコンサルタント㈱